探偵事務所と興信所の仕事内容って違うの? | 探偵事務所について


意外と知られていないその実態
本当はどんなことをしているの?
現在、探偵事務所はどんな仕事をしているのか
その内容をわかりやすく解説します。

探偵事務所と興信所の仕事内容って違うの?

現代社会は膨大な情報をお互いにぶつけ合うことで、そのお互いを牽制し合う時代とも言われます。

古き良き時代の日本のころのように、関係が密接なコミュニティも社会からそして地域からも失われつつありますので、探偵事務所や興信所などの情報収集の専門家たちが存在しなければならない悲しい時代とも言えますね。

ところで、この探偵事務所と興信所、名前が違うということで提供しているサービスも何らかの違いはありそうですが実際のところはどうなのでしょうか?

この2つ実は厳密には本来は異なる定義を持っていたようです。簡単に言いますと、探偵は個人向け、興信所は法人向けと言うことになります。

探偵事務所はかつてのテレビドラマのイメージにもあるように、個人向けの信用調査、そして不可解な事件の原因究明、親戚や友達に関する実態調査など、自分でやっていては生活に支障が出るケースの代理実行を行っておりました。

それに対し、興信所ですが、取引予定の企業の信用状態、営業状況や財務状況の確認など依頼元が企業体になるケースが主なものでありました。

しかし、現在は社会における彼らに対するニーズ自体が減少していることもあって、お互いの本分に対しても兼務しなければ系家が成り立たくなってしまったのです。これにより、互いの業務に対する垣根も無くなり、実質的に名前が違うだけの状態になっているようです。

かつては職業別電話帳や街角の電柱公告にひっそりと見られたものですが、そのグレーなイメージを払拭したいかのように、ネット環境の普及で大体的に宣伝をしている業者も多くなっております。

探偵事務所とは?
探偵事務所の仕事
探偵事務所の仕事その4:嫌がらせ・ストーカー対策 イメージ
New!
本当に怖いストーカーや
嫌がらせ、増えていますよね?
それらを未然に防ぐには!

探偵事務所と興信所の仕事内容って違うの? イメージ
PicKup
探偵事務所と興信所の
仕事内容って違うの?
そんな疑問にお答えします!

探偵事務所の仕事その5:盗聴器の発見・調査 イメージ
Point
知らない間に盗聴器が
自宅に仕掛けられている…
なんて絶対に嫌ですよね?